square_ma.jpg

世界No.1公立大学UCバークレーを
はじめとする海外大学生と
日本の高校生が集う
英語と思考と創造力の時間!

高校生一人一人の人生が変わる
Self-Discoveryのサマーキャンプ

 

2018 Summer Camp Locations

miura_ellipse.png
mito_boobs.png

MIURA

相模湾を見渡すロケーション。
爽やかな海風を感じながら
海外からのカウンセラー達と
クリティカルシンキングに挑む。

 

日程 — 8月2日〜8月7日 [5泊6日]

場所 — 三浦YMCA Global Eco Village

〒238-0114 神奈川県三浦市初声町和田3136

期間 — 5泊6日

参加費¥80,000 (アメリカ大使館後援につき、¥95,000から特別割引となりました)

後援 —在日アメリカ大使館 神奈川県教育委員会 三浦市 葉山町

MITO

自然と歴史の融合地点。
豊かな緑の中で自分を見つめ直す時間を海外からのカウンセラー達と共に過ごす。

 

日程 — 8月14日〜8月19日 [5泊6日]

場所 — 水戸市少年自然の家

〒311-4161 茨城県水戸市全隈町80-1

期間 — 5泊6日

参加費¥59,000(アメリカ大使館後援につき、¥75,000から特別割引となりました)

後援 —在日アメリカ大使館 茨城県 茨城県教育委員会 水戸市 水戸市教育委員会

 

Who are the Counselors?UC Berkeley
UC Davis
UC Irvine

70名の応募からよりパッションのある22名が選抜され、半年前からキャンプの軸になるワークショップを作成する

What Is there to grasp?

Feel the diversity!

ワークショップは大学生カウンセラーのコラボレーションの結晶のようなものです。各々のパッションや大学での学びを高校生に伝えようと、半年間をかけて作ったオリジナルワークショップを通じて、高校生は「Diversity」を肌で感じます。

「繋がり」が成長の糧

短期留学や海外大学のキャンパスツアーに参加するだけでは難しい、海外大学生と親密な関係を築くことができ、そのネットワークが将来を大きく変えます。

海外にいるような経験

キャンプ中は全て英語でワークショップが進み、英語を学ばなくてはいけないんだという気持ちも強くなります。少人数を1チームに分けてキャンプを通して2名の大学生カウンセラー(うち1名バイリンガル)がつくので、一体感の中で英語に不安がある学生も安心して取り組めます。

Camper's Voice

campers.png

沢山の出会いと経験の中で自分の中に引き出しが増えていく感覚が味わえました!

 ー 亀田知里 2017 Tsukuba 参加者(東京都、国際基督教大学高等学校)

人生史上最も濃い5日間!最高の仲間に出会え、自分を見つめ直すとても良い機会です!

 ー 池内千晶 2017 Tsukuba 参加者(茨城県立並木中等教育学校)

私にとって人生のTurning Pointです。活動後の繋がりも強いのが魅力だと思います!

 ー西脇礼奈 2017 Tsukuba 参加者(茨城県立牛久栄進高校)

自分の人生を大きく変えるインセンティブを与えてくれました。忘れられない夏になります!

 ー安藤優真 2017 Tsukuba 参加者(神奈川県、桐光学園高等学校)

merushi+2-02.png

Please Contact Us Regarding Any Questions!

お気軽にお問い合わせくださいsummercamp@tokiha.org

 

Frequently Asked Questions

よくある質問

参加費には何が含まれますか?

参加費は5泊6日間の宿泊費、食費、教材費、保険費、その他プログラム経費が含まれています。

このキャンプの公用語はなんですか?

このキャンプの公用語は英語です。ただ生活上の重要事項のみ、英語で話したあと、日本語でも説明があります。

三浦のキャンプの方が水戸のキャンプより2万円高いのはなぜですか?

これは宿泊施設(三浦YMCAグローバルエコビレッジ、水戸市立少年自然の家)の宿泊費の違いによるものです。